希少な「白いカエル」展示@相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら

希少な「白いカエル」展示@相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら

アルビノ個体の白いアマガエル(中央)

 相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら(水郷田名1の5の1)では、10月下旬まで「白いニホンアマガエル」を展示している。

 このカエルは同館近くの田んぼで発見された白色のオタマジャクシが成体に変化したもので、白い皮膚と赤い目が特徴。同館によると、このカエルは「アルビノ個体」で、カエルの目と、皮膚の色素細胞の一つに含まれるメラニン色素がないため、こうした特徴を持つと考えられている。

 なお、通常のニホンアマガエルも同じ水槽で展示している。一般的にアマガエルは周囲の環境によって皮膚の色を変えるので、一度に様々な色のアマガエルを鑑賞できる。

 午前9時30分から午後4時30分まで開館。大人390円、小人130円、65歳以上190円。夏休み期間は無休。問い合わせは同館【電話】042・762・2110へ。

開催日

2019年6月1日(土)~2019年10月20日(日)

午前9時30分から午後4時30分まで開館
月曜休館(祝日の場合は開館、振替休館なし)/夏休み期間中無休

住所

神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1

相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら

費用

大人(高校生以上):390円
小人(小中学生):130円
65歳以上:190円
幼児:無料

問い合わせ

相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら

電話

042-762-2110

042-762-2110

関連記事

人気記事

注目