「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」が馬車道に開業! 超高層最上階にレストラン!日帰り露天風呂も

「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」が馬車道に開業! 超高層最上階にレストラン!日帰り露天風呂も

テープカットに臨むアパグループの元谷外志雄代表と、「アパ社長」ことアパホテルの元谷芙美子社長

全国で550近くのホテルを展開するアパホテル(株)による、建物単体では日本最大級の客室数(2311室)が特徴の「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」が9月20日、中区海岸通に開業しました。

 同ホテルは地上35階建て・高さ135mの超高層タワー型ホテル。最上階にはみなとみらいを一望できるレストランや客室があり、そのほかにも炭酸飲料のキリンレモンと連携した夏季限定の屋外温水プール、日帰りプランでも利用できる大浴場・露天風呂などを完備。QRコード決済対応の卓上型自動チェックイン機や、客室のテレビリモコンでチェックアウトの延長ができるなど利便性にも力を入れています。

 ビジネス・国内観光・インバウンドのすべての宿泊需要を取り込める、そこにいるだけで楽しめるような「アーバンリゾートホテル」と銘打っています。

 開業初日の20日には、アパグループの元谷外志雄代表と「アパ社長」ことアパホテル(株)の元谷芙美子社長夫妻が記者会見を行いました。

 グループ代表の元谷氏は「横浜の観光客は日帰りと言われるが、宿泊しないのではなく、宿泊場所が少ないから。(開業によって)年間170万人が近隣で買い物・散策をし、この街のにぎわいに大きく貢献できると思っている」と横浜にフラッグシップと呼ぶにふさわしいホテルを作った理由を語っりました。加えて元谷社長も「アパが来たことでこのエリア全体に更に活気ができて、街の皆さんに歓迎されるやさしいホスピタリティ経営を目指したいと思います」と話しています。

 開業を祝うテープカットには大臣経験者の政治家や藤木企業(株)の藤木幸夫会長らも駆けつけ、豪華絢爛な幕開けとなりました。

住所

神奈川県横浜市海岸通 アパホテル&リゾート横浜ベイタワー

【電車】
■みなとみらい線「馬車道駅」4番(万国橋口)徒歩3分
■ JR・市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」東口(JR)北1番出口(地下鉄)徒歩9分
■JR・市営地下鉄ブルーライン「関内駅」北口(JR)9番出口(地下鉄)徒歩10分

問い合わせ

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

電話

0570-055-111

0570-055-111

関連記事

注目