「カルッツかわさき」で高津区ゆかりの面々も参画 の「民話オペラ」いよいよ開演!

このイベントは開催・申込を終了しました

「カルッツかわさき」で高津区ゆかりの面々も参画 の「民話オペラ」いよいよ開演!

「川崎市で最高レベル」と評される、市民参加型の手造りオペラが9月29日(日)午後2時から「カルッツ・かわさき」(川崎区)で開演される。

 この日の演目「民話オペラ・宝蓑(たからみの)」は、区内末長在住で洗足学園音楽大学の名誉教授や川崎市市民文化大使などを務める佐藤征一郎氏=人物風土記=を総監督に、一流の音楽家や舞踏家がスタッフやキャストとして参画。日本の昔話をベースにした時空を超えたメルヘンの世界を演出。主催となる公演実行委員会(【電話】044・856・7428)の関係者も「身近にオペラの魅力を体験できる機会。ぜひ多くの方にご覧いただければ」と話し来場を呼び掛けている。

公募市民も熱演

「カルッツかわさき」で高津区ゆかりの面々も参画 の「民話オペラ」いよいよ開演!

本番を間近に控え高津市民館などでの稽古にも力がこもる

総監督の佐藤氏は元々、海外を拠点とする世界的なオペラ歌手として名を馳せ、帰国後は「かわさき市民オペラ」を創設するなど多方面で活躍。当日は前出の一線級キャストと、公募による市民混声合唱団の競演も見どころとなっており、自身が地元で立ち上げ指導にもあたる「たちばなグリーンエコー男声合唱団」のメンバーなど高津区ゆかりの演者も多数出演予定。さらに「ソーラン節」で知られ溝口に活動拠点を構える民謡歌手の伊藤多喜雄氏が友情出演を予定するほか、スタッフや演者などにも洗足学園の関係者が多く名を連ねるなど、高津区ゆかりの面々がそれぞれの大切な役割を担う晴れ舞台となる。

チケットは指定席5000円、自由席3500円で販売中。購入方法など詳細問合せは上記実行委員会【電話】へ。

開催日

2019年9月29日(日)

住所

神奈川県川崎市カルッツかわさき

費用

指定席:5000円
自由席:3500円

問い合わせ

公演実行委員会

電話

044-856-7428

044-856-7428