物語性ある動物絵画「生命の記憶Ⅲ」横浜市泉区の松本さんが個展開催!

このイベントは開催・申込を終了しました

物語性ある動物絵画「生命の記憶Ⅲ」横浜市泉区の松本さんが個展開催!

展示作品「群獣図」

 泉区の美術作家・松本亮平さんによる個展「生命の記憶III」が11月21日(木)から12月6日(金)まで(日・祝休)「SILVERSHELL」(東京都中央区京橋2の10の10KCビル1F)で開かれる。午前11時半から午後6時半(最終日は午後5時)。入場無料。

 松本さんの作品は、大学院で専攻した生命科学を意識しながら、現代社会の清濁入り混じる物語性を盛り込み具現化したもの。生き物たちが不思議に絡み合う物語画で、日動画廊主催の「第54回昭和会展」では昭和会賞を受賞するなど、近年活躍の場を広げている。

 今回の展示は新作を中心に約20点。現代に生きる自分自身の目を通し、日本の古典の動物絵画を再構成したものだという。松本さんは「古典絵画の持つ生き物に対する考え方や人間社会への風刺など、私の考えを通して表現した」と話している。

開催日

2019年11月21日(木)~2019年12月6日(金)

会場は東京都中央区京橋2の10の10KCビル1F

注目