心揺さぶる鉛筆画、白と黒の写実画の世界へ@FEI ART MUSEUM YOKOHAMA【横浜市】

このイベントは開催・申込を終了しました

心揺さぶる鉛筆画、白と黒の写実画の世界へ@FEI ART MUSEUM YOKOHAMA【横浜市】

前回の様子

鉛筆画で有名な柴田敦さんの「Atsushi Shibata Art solo exhibition」が、12月1日(日)から5日(木)までFEI ART MUSEUM YOKOHAMAで開催されます。時間は10時30分から18時。(初日は12時から/最終日は16時まで)入場は、閉場の30分前までです。入場無料。

心揺さぶる鉛筆画、白と黒の写実画の世界へ@FEI ART MUSEUM YOKOHAMA【横浜市】

前回の様子

モットーは「ありのままの姿を描く」。

柴田さんが鉛筆画を始めたのは約10年前。白黒写真に興味があり、ネットで検索していた時、イギリスの作家が描いた1枚の作品に出会いました。絵を描くことが好きだったこともあり、一気に鉛筆画にのめり込んでいったそうです。

モットーは「ありのままの姿を描く」。人や動物の表情を忠実に、目尻やシワまで緻密に表現。より写真のような作品を描きあげてきました。写真を元に1、2カ月で完成させ、これまで100点以上、作品を発表しています。

ワークショップも

期間中、毎日ワークショップが開催されます。鉛筆画に興味のある方は、参加してみては?詳細はHPでご確認ください。

開催日

2019年12月1日(日)~2019年12月5日(木)

10時30分~18時
※初日は12時から/最終日は16時まで

住所

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F

FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

費用

入場無料

問い合わせ

FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

電話

045-411-5031

045-411-5031

関連記事