伝統の雅楽を親しみやすく鑑賞「新春雅楽」演奏できる体験会も開催@逗子文化プラザ

このイベントは開催・申込を終了しました

伝統の雅楽を親しみやすく鑑賞「新春雅楽」演奏できる体験会も開催@逗子文化プラザ

雅楽演奏グループ「伶楽舎」

逗子文化プラザなぎさホールが初となる「新春雅楽」を1月25日(土)に開催する。

 廃絶曲の複曲や正倉院楽器の復元演奏、現代作品の演奏など、国内外を問わず幅広い活動をしている雅楽演奏グループ「伶楽舎」が出演する。

 解説入りの親しみやすいコンサートを企画し、雅楽への理解と普及に努めている同グループ。近年は小中学生向けのワークショップや演奏会を積極的に開いている。

 当日は誰もが一度は聞いたことがある「越天楽」や平安貴族が歌った催馬楽「新しき年」、源氏物語の中で光源氏が見事に舞い、その場にいた全員が魅了された「青海波」ほか。「なかなか見ることのできない豪華な舞楽を、楽しんでください」と主催者は呼び掛けている。

演奏体験も

 また、チケット購入者を対象に、終演後の午後4時ころから、笙、篳篥、龍笛、打楽器などに触れ、演奏できる体験会が行われる。希望者はチケット購入後に同ホール窓口へ連絡を。先着順で、定員になり次第締切。午後1時30分開場、2時開演。全席指定一般4千円、高校生以下2千円。未就学児の入場不可。有料託児サービスは公演2週間前までに要予約。

 現在、同ホール窓口のほか、スズキヤ逗子駅前店サービスカウンター、島森書店鎌倉本店でチケット販売中。

開催日

2020年1月25日(土)

午後1時30分開場 午後2時開演
演奏体験 午後4時ころから

住所

神奈川県逗子市文化プラザ

費用

全席指定
一般¥4000
高校生以下¥2000
注意:未就学児の入場不可

問い合わせ

逗子文化プラザなぎさホール

電話

046-870-6622

046-870-6622

人気記事