2020年は浦賀奉行所開設300年「浦賀〇おもてなしウィーク」展示や講演、フォトラリーなど

このイベントは開催・申込を終了しました

2020年は浦賀奉行所開設300年「浦賀〇おもてなしウィーク」展示や講演、フォトラリーなど

切り絵で浦賀を表現した灯ろう。うしろは実行委員会の安齊さん

2020年に開設300周年の歴史的な節目となる「浦賀奉行所」を地域活性につなげようと、地元有志らが「浦賀〇おもてなしウィーク」と題したイベントを実施する。1月25日(土)から2月2日(日)までの9日間、展示や講演、浦賀の歴史遺産を探し歩くフォトラリーなど、周年イヤーの突入を祝う種々の企画を用意。市内外の人たちを浦賀に呼び込む。

郷土の歴史楽しく理解

浦賀奉行所は1720年に西浦賀の川間に設置され、江戸に出入りする船の取り締まりや異国船の侵入を防ぐ海防拠点として重要な役割を担った。跡地は現在更地となっており、堀の石垣を残すのみ。後世に伝える難しさを抱えているが、「郷土の歴史を楽しく学んでもらえたら」と同イベント実行委員会メンバーの安齊孝夫さん。「浦賀奉行所300周年の機運を高めるお手伝いができれば」と話している。

フォトラリー:1月25日・26日 2月1日・2日 浦賀コミュニティーセンター(浦賀5-1-2)

浦賀の隠れた名所をカメラ片手に探し回る宝さがしゲーム。参加費は1組500円。11時から15時まで。

「奉行所まつり」:2月2日 浦賀行政センター(浦賀5-1-2)

2日の「奉行所まつり」では、地元小学校5校が参加するステージアトラクションや「小学生手押し相撲大会 浦賀場所」などがある。

中島三郎助の生誕祭:1月25日 浦賀行政センター(浦賀5-1-2)

このほか、今回で2回目となる中島三郎助の生誕祭を1月25日に開催。浦賀行政センターでテアトルエコー所属の劇団員が中島の生涯を描いた一人語りを披露する。時間は午前11時から。

切り絵展 三浦半島風土記:1月28日~2月2日 宮政商店裏「古民家」(東浦賀1丁目15−15)

浦賀を表現した切り絵や三浦半島の作品展示

浦賀街角資料館:1月25日・26日 2月1日・2日 時舟ギャラリー(東浦賀2丁目 4-21)

黒船タイムズ、麦叢録付図(原画)、手作り作品などの展示

特別展 黒船来航とかわら版:1月25日~2月2日

2020年は浦賀奉行所開設300年「浦賀〇おもてなしウィーク」展示や講演、フォトラリーなど

異国船帰帆之図并魚之図(東京大学史料編纂所所蔵)

浦賀奉行所開設300周年に向けた企画として、1月25日(土)からペリー率いる黒船艦隊来航のニュースを庶民に伝えた「かわら版」に焦点を当てる特別展「浦賀大変! 黒船来航とかわら版」が開かれる。2月2日(日)まで。

災害情報や珍事などを題材にしたかわら版は、江戸時代に盛んに刷られた木版印刷物。ペリー来航にまつわる様々な情報はこれを通じて江戸市中を駆け巡った。特別展では市井の人々がどのような黒船情報を手にしていたか、その実情に迫る。

会場は浦賀行政センター2階。午前10時から午後5時で参加無料。詳細は浦賀コミュニティセンター分館【電話】046・842・4121

2019年開催内容はコチラ

開催日

2020年1月25日(土)~2020年2月2日(日)

住所

神奈川県横須賀市浦賀