日米の「夢二式美人」が初の同時展示 生誕135年 竹久夢二展 -幻想の美 秘められた謎-

このイベントは開催・申込を終了しました

日米の「夢二式美人」が初の同時展示 生誕135年 竹久夢二展 -幻想の美 秘められた謎-

このたび髙島屋では、大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二の生誕135年を記念し「生誕135年 竹久夢二展 ―幻想の美 秘められた謎―」を開催いたします。
本展は、夢二研究の第一人者の高階秀爾氏監修のもと、同氏の視点で選び抜かれた約150件の作品を4つの章で展観いたします。
アメリカ西海岸滞在中に夢二が新たな画境を求めて描いた《西海岸の裸婦》と《花衣》を、夢二郷土美術館外で揃って公開するのは今回の髙島屋催事が初めてとなります。
夢二の美人画の貴重な名品の数々をご堪能でき、謎めいた作品の魅力に迫ることができるまたとない機会となっていますので、ぜひ記事化のご検討を頂けますと幸いです。

開催日

2020年3月18日(水)~2020年3月30日(月)

入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

住所

神奈川県横浜市西区南幸1丁目6−31

横浜髙島屋 ギャラリー<8階>

費用

一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

問い合わせ

横浜髙島屋

電話

045-311-5111

045-311-5111

注目