浅葉和子さん初の個展 アサバアートスクエア@横浜・金沢区

このイベントは開催・申込を終了しました

浅葉和子さん初の個展 アサバアートスクエア@横浜・金沢区

前列左から二人目が浅葉さん

浅葉和子さん(77)が金沢区の称名寺近くで子どもたちにものづくりの楽しさを教えるデザイン教室を始めて50余年。2月中旬まで、主宰するアサバアートスクエアで初の個展を開催中だ(月・火休み)。

昨年7月、千葉県のコヅカ・アートフェスティバルに作家として招待され、これまでの作品を振り返ったことがきっかけ。「壊れていたものは、これを機に修復した」と話す。1960年代から今にいたるまでの世界各国の文化を取り入れたオブジェなどが多数、展示されている。

浅葉和子さん初の個展 アサバアートスクエア@横浜・金沢区

展示の様子

また、浅葉さん自身やアーティスト、スタッフ、家族のインタビューをドキュメンタリーとしてまとめた映像も。上映会は、2月9日(日)・11日(祝)の午後2時から。一貫して「こどもの未来は地球の未来」を伝える、浅葉さんの思いの一端を感じることができる。

開催日

2020年2月9日(日)

上映会
14時~

2020年2月11日(火)

上映会
14時~

住所

神奈川県横浜市金沢区金沢町205

[電車・バス・モノレール]
・京浜急行「金沢文庫駅」より徒歩7分
・金沢文庫駅東口前バス停より「柴町行き」に乗り「称名寺」で下車。バス停より徒歩1分
・横浜シーサイドライン「海の公園柴口駅」より徒歩5分
[車]
・首都高速湾岸線「幸浦]出口より3分
・横浜横須賀道路『堀口能見台』出口より3分

問い合わせ

アサバアートスクエア

電話

045-783-9705

045-783-9705

注目