相模原市の変化を知る「”大正”を振り返る」@相模原市緑区城山:立公文書館

シェアする

このイベントは終了しました。

 相模原市立公文書館第17回企画展「『大正』という時代」が3月29日(日)まで、市立公文書館(城山総合事務所第2別館3階)で開催されています。開催時間は8時45分から17時まで。

 明治と昭和に挟まれた約14年間の短い期間であった「大正」。大正9年の国勢調査の実施、13年のメートル法施行、14年の普通選挙法成立など、現在の暮らしの基礎が形作られた一方で、12年に関東地方を襲った関東大震災という未曽有の災害に遭うなど、激動の時代でした。この時代に相模原市がどのように対応し、変化していったか、歴史的公文書を中心に展示されます。

開催日

2020年2月13日(木)~2020年3月29日(日)
休館:月曜日(2月24日は除く)、2月25日(火)、第3水曜日

住所

神奈川県相模原市緑区久保沢1-3-1

城山総合事務所 第2別館3階

問い合わせ

相模原市立公文書館

電話

042-783-8053

042-783-8053

公開日:2020-02-19

関連タグ