#町田エール飯「まちだすけ042」地域の取り組みを一本化!必要な情報を必要な人へ

シェアする

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日常生活に様々な ”困った” が発生しています。多くの情報があふれる中、地域の取り組みや活動を一本化して集めた「まとめサイト」が立ち上がりました。プロジェクトの一環として、町田の飲食店を応援する企画がスタートします。

「まちだすけ042」プロジェクト

 町田パリオが「地域のために何かできないか」と始めた、その名も43万人のまちだ情報局「まちだすけ042」プロジェクト。地域の人々の声や想い、今必要としている情報を集めたプラットホームです。「必要な情報を必要な人へ分かりやすく届ける」をコンセプトに「役立ち情報」や「おうち時間を楽しむ方法」などをWebサイトにまとめています。

第1弾は#町田エール飯

 このプロジェクトの一環としてまず始めたのが「”美味い”はコロナに負けない」を合言葉に、テイクアウトで飲食店を応援する活動「#町田エール飯」。来店客が激減した飲食を提供する施設を応援する計画として3月に大分県別府市でスタートした「#別府エール飯」のハッシュタグをつけてSNS上にアップすることで情報を一本化し、拡散率の向上、検索のし易さを見込んでいます。

住所

東京都町田市

http://www.pario-machida.com/machidasuke042または「まちだすけ042」で検索を。

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-05-13

関連タグ