【横須賀市】2020年は「プールなし」の夏 横須賀市立小中は授業も中止

【横須賀市】2020年は「プールなし」の夏 横須賀市立小中は授業も中止

画像はイメージです

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、横須賀市は市内に7つある公園プールの共用を中止とした。当初は7月4日からの利用開始を予定していたが、密閉・密集・密接を避ける運営が難しいという理由で判断。これに伴い、夏季期間に実施している学校プール施設の開放事業も中止となった。

【横須賀市内公園プール】

 これに関連して、市内の小中学校ではプール授業も行われない。屋外プールと同様、3密への対応が難しいことと、6月までの休校で年度当初に行う健康診断が実施できていないため。県内の他自治体でも同様の対応をとっている。

【屋内温泉プール】

 市内4つの屋内温水プールについては、6月30日(火)までの休館。以降の対応や水泳教室の実施などについては、現在協議中だという。西逸見町の健康増進センター「すこやかん」は7月以降も当面は休館する。

 また、民間のハイランドプールも安全性確保が難しいとして、今夏の営業を中止とした。

住所

神奈川県横須賀市

関連記事

注目