「よこすかくん」自由に貼って 横須賀美術館オリジナルピクトグラム 

「よこすかくん」自由に貼って 横須賀美術館オリジナルピクトグラム 

ピクトグラムの特徴は「視覚的にすぐ分かるデザイン」

ピクトグラムで感染予防

 横須賀美術館(鴨居4の1)は、新型コロナ感染予防の同館オリジナルピクトグラム(案内記号絵文字)をステッカーにして無料配布している。

 「よこすかくん」と名付けらられたピクトグラムは、同館開館時の2007年に、グラフィックデザイナーの廣村正彰さんが手掛けたもの。このほど「感染予防に役立ててほしい」と検温・手洗い・マスク・ソーシャルディスタンスを表した4つのデザインを同館に提供。ホームページ(【URL】http://www.yokosuka-moa.jp/)からダウンロード可能で、商用でなければ個人・法人ともに自由に使用することができる(加工は不可)。市内の市立学校や幼稚園には、今月8日からこのピクトを用いた啓発ポスターを提供している。

「よこすかくん」自由に貼って 横須賀美術館オリジナルピクトグラム 

美術館ではマスクや小物に貼るなど使い方を提案

 ステッカーは、同館展覧会の観覧券購入者に先着順で配布(2種類・各2000枚)。担当者は「小物に貼って身に着けることで発信できる。活用してもらえれば」と話している。

住所

神奈川県横須賀市横須賀美術館

問い合わせ

横須賀美術館

ホームページ

http://www.yokosuka-moa.jp/

注目