11月に一部供用開始「スポレク公園」在日米陸軍相模補給廠の共同使用区域内

11月に一部供用開始「スポレク公園」在日米陸軍相模補給廠の共同使用区域内

「相模原スポーツ・レクリエーションパーク」の整備イメージ図(市提供)。11月に供用が始まるのはイメージ図中央部の左上にある広場。

 在日米陸軍相模補給廠の共同使用区域約35ヘクタールのうち東西道路に面した約10ヘクタールを都市公園として整備するスポーツ・レクリエーションゾーンについて相模原市は3日、「相模原市スポーツ・レクリエーションパーク」として、11月14日(土)に一部エリアを供用開始すると発表しました。

 今回オープンするのは公園中央部に整備された芝生広場と遊具広場など区域約2.9ヘクタール。遊具広場には、幼児から小学生高学年まで様々な年代が利用できるテーブルタイプの砂場や点字付き遊具などバリアフリーに配慮した遊具のほか、大人が積極的に利用できる健康器具も設置されます。芝生広場には天然芝が敷かれ、シートなどを置いてくつろげるスペースになっています。

関連記事

注目