この浮遊感 未体験ゾーン 海辺の新顔「ウイングフォイル」【三浦市】

この浮遊感 未体験ゾーン 海辺の新顔「ウイングフォイル」【三浦市】

海面から浮き上がり滑るように進む(写真提供/FINE)

 流行に敏感なサーファー・ウインドサーファーの間で人気を呼んでいる新しいマリンアクティビティがある。その名も「ウイングフォイル」。文字通り、翼が生み出すパワーを推進力に変えて海上を疾走する。未体験の浮遊感を味わえるそうだ。

初心者でも海面をふわりと浮く感覚が楽しめる

 「まるで空を飛んでいるような不思議な感覚」と称されるハワイ生まれのウイングフォイル。両手に持った飛行機のような帆(ウイング)で風をつかみ、推進力に変えることで水中翼(フォイル)に揚力が生まれて浮く仕組み。初心者でも海面をふわりと浮く感覚が楽しめ、自由自在に操れるようになると時速40〜50Kmに達するという。最近では、マリンスポーツの専門誌を中心に多くの特集が組まれるようになり、世界的なブームになっている。

三浦海岸で体験メニューなど

 三浦海岸にあるマリンスポーツショップ「FINE」では、ウイングフォイルが日本に上陸した2019年夏にいち早く導入し、スクールや体験メニューを用意。今年に入ってから国内でも人気の兆しが見えはじめ、「この数カ月で問い合わせが一気に増えている」と店長の桒谷耕作さんは話す。海面のコンディションも選ばないため、風の有無が大きく影響するウインドサーフィンやSUP(スタンドアップパドルボード)の愛好家らが新たに参入して、さらなる人気を押し上げているという。

 桒谷さんによると、横風が吹き岩や海藻が少なくて一定の水深がある三浦海岸は、ウイングフォイルのゲレンデとしても最適。最初はジェットスキーで牽引してボードを走らせる感覚をつかみ、低速でも安定して受けるフォイルを使用する。初回体験は120分で、トーイングフォイルスクール1万6500円、ウイングスクール7000円(道具レンタル代込)。

 詳細はFINE【電話】046・807・1155

住所

神奈川県三浦市三浦海岸

マリンスポーツショップ FINE

問い合わせ

FINE

電話

046-807-1155

046-807-1155

注目