『市川海老蔵 古典への誘(いざな)い』小田原公演決定!市民会館閉館記念事業として

このイベントは開催・申込を終了しました

『市川海老蔵 古典への誘(いざな)い』小田原公演決定!市民会館閉館記念事業として

男伊達花廓を演じる海老蔵さん(小田原市提供)

2021年7月に閉館する小田原市民会館の記念事業として、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが企画・出演する「古典への誘い」が10月29日(木)、同館で開催される。午後1時30分と5時からの2回公演。主催は、おだわら文化事業実行委員会。

小田原では初の上演

同企画は、2012年より全国各地で開催されてきたが、小田原では初の上演。演目は、小田原市民会館のこけら落としでも演じられた『寿式三(ことぶきしきさん)番叟(ばそう)』の他、娯楽性が高く立ち回りも見どころの『男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)』などを予定している。

「成田屋」と小田原

海老蔵さんの屋号「成田屋」と小田原との関わりは、約300年前に遡り、「歌舞伎十八番」の演目の一つ『外郎売』は、小田原の妙薬“ういろう”にまつわるもの。12年に十二代目市川團十郎さんが出演した『外郎売の口上大会』の会場が小田原市民会館だったこともあり、縁が深い。

チケットはコチラ

料金は全席指定で1万1000円税込。9月5日(土)午前10時よりインターネット先行予約、9月10日(木)午前9時からハルネ小田原で窓口販売を開始する。

問い合わせは市文化政策課【電話】0465・33・1702へ。

行こうよ小田原ページへ

開催日

2020年10月29日(木)

13:30開演(12:45開場)
17:00開演(16:15開場)

2020年9月5日(土)

10:00~〈インターネット先行予約受付〉

2020年9月10日(木)

9:00~〈ハルネ小田原で窓口販売開始〉

住所

神奈川県小田原市小田原市民会館

費用

11,000円(全席指定・税込)

問い合わせ

小田原市 文化政策課

電話

0465-33-1702

0465-33-1702

人気記事

注目