ロケット打上げの瞬間を見守ろう!パブリックビューイング8月11日(金)三菱みなとみらい技術館(横浜市)

このイベントは開催・申込を終了しました

ロケット打上げの瞬間を見守ろう!パブリックビューイング8月11日(金)三菱みなとみらい技術館(横浜市)

 8月11日(金)種子島宇宙センターで予定されているロケット打上げのライブ中継が、三菱みなとみらい技術館(みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩3分)で開催されます。
 会場は1階エントランスホール壁面の大スクリーン。打上げ予定時間帯は14時頃から23時頃(日本標準時)で、パブリックビューイングは打上げ30分前(13時30分を予定)から最大17時15分までの中継となります。詳しい打上時間については決まり次第、三菱重工のホームページで発表されます。

 今回打上げられるのは、H-IIAロケット35号機による「みちびき3号機」。みちびき(準天頂衛星システム)は日本の衛星測位システムのことで、日本版GPSとも呼ばれています。2023年度をめどに7機体制として都市部や山間部でより正確な位置情報が得られることを目指しています。

 三菱みなとみらい技術館には航空宇宙ゾーンがあり、ロケットエンジンの実物やロケット模型などを展示しています。また、きぼうなど宇宙開発技術の未来イメージをダイナミックな映像で紹介しています。入館する場合は受付16時30分まで。

開催日

2017年8月11日(金)

打上げ30分前(13時30分を予定)から最大17時15分まで
※打上げ延期の場合は中止

住所

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル 

費用

1階エントランスホールでの観覧は無料。入館料は大人500円、中・高校生300円、小学生200円

問い合わせ

三菱みなとみらい技術館

電話

045-200-7351

045-200-7351

人気記事

注目