記者レポ~地獄を見に行ってみた!平成の名水100選「清左衛門地獄池」【南足柄市】

シェアする

車を走らせていたら、地獄行きの矢印を発見。一瞬の出来事でしっかりと確認できなかったので後で調べてみると「清左衛門地獄池」の案内看板でした。

これによれば、環境省が選定した「平成の名水100選」に推薦があった全国162の湧水等の中から選ばれた場所だそうです。ちなみに、神奈川県では唯一。

穏やかでない「地獄」という名前の由来は市HPに。その昔、水不足で農地が荒れていた時に清左衛門という人が水源を探しにここまで来ると、乗っていた馬もろとも、地中深くに落ちてしまったそう…。するとそこから勢いよく水が湧き出し、村人は飲み水、水田用水に困らなくなった。それからは「清左衛門、清左衛門」と呼ぶと一層勢いよく水が湧き出してきた―、とのこと。

厳かな雰囲気に背筋を伸ばし「清左衛門、清左衛門」と小さく呼んでみたのは言うまでもありません。

住所

神奈川県南足柄市狩野1242

伊豆箱根鉄道大雄山線「富士フイルム前駅」下車徒歩約20分
東名高速道路から/東名高速大井松田インターより大雄山方面へ約20分大雄橋左折直進後、瀬戸商店右折道なりで約1分
小田原方面から/県道小田原・山北線狩野交差点左折して直進、久保入口左折して直進後、瀬戸商店右折道なりで約1分

公開日:2020-09-24

関連タグ