小田原駅開業100周年をテーマに「鉄道資料展」開催中!【おだわら市民交流センターUMECO】

このイベントは開催・申込を終了しました

小田原駅開業100周年をテーマに「鉄道資料展」開催中!【おだわら市民交流センターUMECO】

写真や資料パネル、貴重なコレクションなどが並ぶ

小田原駅開業100周年をテーマにした鉄道資料展が、おだわら市民交流センターUMECO多目的ホールで開催されている。主催は小田原鉄道歴史研究会(小室刀時朗会長)。

開業時から現在までの駅の変遷が分かる写真や資料のほか、駅弁のかけ紙コレクション、関連書籍や模型などを見ることができる。現在駅長室に保存されている、開業当時からあった「貴賓室暖炉」の写真も展示している。

市内久野から来場した70代の男性は、市内電車(路面電車)の写真を見ながら「小田原の歴史に興味がある。出身地の名古屋にも子どものころ路面電車が走っていた。懐かしさを感じます」と話した。

資料展は11月4日(水)まで。時間は午前9時から午後9時30分(最終日6時)、入場無料。

問い合わせは小室会長【電話】070・6645・5877へ。

開催日

2020年10月10日(土)~2020年11月4日(水)

午前9時~午後9時30分(最終日6時)

住所

神奈川県小田原市おだわら市民交流センターUMECO

費用

入場無料

問い合わせ

鉄道歴史研究会 小室会長

電話

070-6645-5877

070-6645-5877

人気記事

注目