「三河新報」の記者が語る「吉良氏800年祭」@横浜市南区旅館「松島」

このイベントは開催・申込を終了しました

「三河新報」の記者が語る「吉良氏800年祭」@横浜市南区旅館「松島」

講師の伊藤さん

 蒔田に関係する吉良氏の調査を行う「蒔田の吉良歴史研究会」(齋藤勁会長)が主催する講演会が11月7日午前10時30分から蒔田町の旅館松島で行われる。

 今回は愛知県西尾市で発行されている「三河新報」の記者である伊藤哲央さんを招き、2021年に中心事業が行われる「吉良氏800年祭」の話を聞く。伊藤さんは現在の西尾市を拠点とした吉良上野介の祖先(中世吉良氏)を研究。紙面上だけではなく、紙芝居を作って研究者の成果や中世三河吉良氏340年の歴史を紹介している。「800年祭」の実行委員としても活動しており、その取り組みや吉良氏について語る。

 参加費1500円、希望者による午後1時からの懇親会は別途4000円。問い合わせは同会事務局【電話】045・731・2720。

開催日

2020年11月7日(土)

講演:10時半~
懇親会(希望者):13時~

住所

神奈川県横浜市南区蒔田町863 松島

費用

1,500円
懇親会は別途4000円

問い合わせ

蒔田の吉良歴史研究会

電話

045-731-2720

045-731-2720

関連記事

人気記事