図書館などの集約や民営化の問題を前川喜平さんと考える@鶴川市民センター【オンライン参加可】

このイベントは開催・申込を終了しました

図書館などの集約や民営化の問題を前川喜平さんと考える@鶴川市民センター【オンライン参加可】

 講演会「前川喜平さんと考える生涯学習社会と図書館」が11月1日(日)、鶴川市民センター2階ホールで開かれる。午後2時〜4時30分。受付は1時15分〜。主催は町田の図書館活動をすすめる会。また会場に来られない人向けにZOOMでの参加も可能だ。

 文部科学省の官僚として長らく日本の教育・学術文化行政に携わってきた前川喜平氏が登壇し、生涯学習社会における図書館の役割や学校教育に比重が置かれがちな地方教育行政の課題などについて話す。「図書館などの公共施設の集約や民営化の問題は行政だけでなく市民一人ひとりが自らの問題としてしっかりと考える必要があります。ぜひ参加を」と主催者。

 参加には資料代500円が必要。申込順で会場参加は175人、オンライン参加は100人。締め切りは10月25日(日)。申込・問合せは主催者の事務局【電話】042・676・4352へ。

開催日

2020年11月1日(日)

13時30分受付開始
午後2時〜4時30分

住所

東京都町田市大蔵町1981ー4鶴川市民センター2階ホール

費用

500円
資料代

問い合わせ

町田の図書館活動をすすめる会

電話

042-676-4352

042-676-4352

関連記事

人気記事

注目