表彰式・受賞作上映など「第30回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」11月21日(土)~29日(日)

このイベントは開催・申込を終了しました

表彰式・受賞作上映など「第30回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」11月21日(土)~29日(日)

画像はイメージです

多摩市内3会場で

 映画ファンを中心とした市民ボランティアで結成される実行委員会が主催する「第30回映画祭TAMA CINEMA FORUM」が11月21日(土)から29日(日)まで、永山公民館ベルブホール、関戸公民館ヴィータホール、府中の森芸術劇場どりーむホールを会場に開催される。

 人々に夢や感動を与えてきた「映画」の発展と、市民活動を通じた新たな「まちづくり」を目的に、国内外の話題作の上映や製作者・出演者を招いたトークショーなどが行われる同映画祭。その年最も感銘を受けた作品・監督・俳優を表彰する「TAMA映画賞」も、国内でもいち早い映画賞として注目を集めている。第12回となる今年のTAMA映画賞の受賞作品、受賞者がこのほど決まった。

最優秀作品賞には

  • 『海辺の映画館-キネマの玉手箱』(大林宜彦監督)
  • 『ラストレター』(岩井俊二監督) 

最優秀男優賞には

  • 福山雅治さん
  • 濱田岳さん

最優秀女優賞には

  • 水川あさみさん、
  • 長澤まさみさん (その他の賞は表参照)

 表彰式・受賞作上映など「第30回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」11月21日(土)~29日(日)

また若手監督の登竜門として、多くの新人監督を輩出してきた「TAMA NEW WAVE」にも、今年は全国から166作品の応募があったという。

40本の作品上映とトークショー、オンライン企画も!

期間中は、約40本の作品を両公民館で上映するほか、トークショーも企画されている。今年は新型コロナの影響により、初の試みとなるオンラインによる企画も用意(詳細は同映画祭公式HPで確認を)。また、最優秀作品賞の『海辺の映画館-キネマの玉手箱』の上映と、映画賞の表彰式は29日に府中芸術劇場どりーむホールで行われる予定。

入場チケットは前売り券のみ

 入場チケットは前売り券のみ。購入はパスマーケットで。詳細は公式HPで確認を。問い合わせは同実行委員会【携帯電話】080・5450・7204、もしくは事務局(永山公民館)【電話】042・337・6661へ。

開催日

2020年11月21日(土)~2020年11月29日(日)

各日、各会場で上映時間等異なる
詳しくはHPで確認を

住所

東京都多摩市永山1-5

上記は、永山公民館ベルブホール。

◆関戸公民館ヴィータホール 東京都多摩市関戸4-72
◆府中の森芸術劇場どりーむホール 東京都府中市浅間町1-2

費用

1,200円
企画等により入場料金異なる

問い合わせ

TAMA映画フォーラム実行委員会事務局(永山公民館内)

電話

042-337-6661

042-337-6661

TAMA映画フォーラム実行委員会(事務局)080-5450-7204

関連記事

人気記事

注目