小酒井基紘アートワーク「伝統工芸・綴れ織り タペストリー」

このイベントは開催・申込を終了しました

小酒井基紘アートワーク「伝統工芸・綴れ織り タペストリー」

 動物などのモチーフをあたたかなタッチで描いた絵画や綴れ織り作品が高く評価されている小酒井基紘(もとひろ)さん(32)=秦野市南矢名=の個展が9月22日(金)から28日(木)まで、秦野赤十字病院近くのぎゃらりーぜん(秦野市立野台1の2の5十全堂ビル2階)で行われる。時間は午前10時から午後5時まで。入場無料。
 知的障害をともなう自閉症がある小酒井さんは養護学校を卒業後、芸術工芸高専で綴れ織りの技術を習得。9年前に自宅で工房を開設後、創作活動に励み、これまで県内外の公募展等で受賞してきた。
 3カ月以上かけて1作品を完成させるという綴れ織りタペストリー。今回は県美術展入選・賞作品5点、現代手工芸作家協会公募展入賞作品4点など、綴れ織り作品とその原画を展示する。小酒井さんがイラストを手掛けた人気の手帳(2018年)やTシャツ等の販売もある。問い合わせはぎゃらりーぜん【電話】050・3555・4031へ。

開催日

2017年9月22日(金)~2017年9月28日(木)

10:00 〜 17:00

住所

神奈川県秦野市立野台1-2-5 十全堂ビル2階

問い合わせ

ぎゃらりーぜん

電話

080-3555-4031

080-3555-4031

関連記事

人気記事