【2021年1月13日より休館】カラフルな石の世界@相模原市立博物館 学習資料展「道具が変えるわたしのくらし」も

シェアする

このイベントは終了しました。

電気石(ウォーターメロン)=相模原市立博物館提供

【お知らせ】相模原市立博物館は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、1月13日(水)から当面の間、休館となります。※1月12日(火)は祝日の翌日のため、休館日となります。

 相模原の歴史や自然を扱う総合博物館として今年で25周年を迎えた、相模原市立博物館では1月31日(日)まで、25周年記念企画「色々な石展」を開催している。

 大理石に緑柱石(エメラルド)、水晶、方ソーダ石など、さまざまな岩石や鉱物を色ごとに展示。一見、地味なイメージの強い石をカラフルに紹介している。

 また、25周年記念として学習資料展「道具が変えるわたしのくらし」も同時開催中(無料)。収蔵品や市民体験談などから、昔を学ぶ。

 同館では新型コロナウイルス感染予防のため、学芸員による解説は実施せず、「入館時の手指消毒とマスク着用、鑑賞の際は人との間隔を2メートル以上空けて」と協力を呼びかけている。

開催日

2020年12月5日(土)~2021年1月31日(日)
9時30分〜17時※会期が変更となる場合あり。

住所

神奈川県相模原市中央区高根3の1の15

費用

観覧無料

問い合わせ

相模原市立博物館

電話

042-750-8030

042-750-8030

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-01-11

関連タグ