伊勢原市内公共施設 緊急事態宣言発出受け一般利用を休止

シェアする

このイベントは終了しました。

 伊勢原市は、1都3県を対象とした緊急事態宣言の発出に伴い、市内公共施設の一般利用を原則として休止すると発表した。期間は1月12日から2月7日(日)まで。

 市は1月8日、臨時の部長会議を開き、対策本部を設置。総合運動公園自由広場やいせはらサンシャイン・スタジアム(伊勢原球場)、チャンピオンすずかわテニスコート(鈴川公園テニスコート)などの屋外施設、子ども科学館、各公民館、市民文化会館などの屋内施設について、原則一般利用休止を決定した。市立小中学校、保育所等、児童コミュニティクラブ、子育て支援センター、図書館は、感染症防止対策を講じて運営・開館する。また、オンライン配信を除き、市主催のイベントも宣言期間中は原則中止にすることを決めた。詳細は市役所ホームページで確認することができる。

開催日

2021年2月7日(日)
まで

住所

神奈川県伊勢原市

公開日:2021-01-17

関連タグ