【横浜市民必見】実食レポ「ベイスターズコラボ食パン」ロゴ焼印入りで”映え”間違いなし!野球ファンにも!<ル・ミトロンで販売>

シェアする

 横浜を拠点に全国展開する食パン専門店「ル・ミトロン食パン」が、2月から食パン業界初のコラボとして「横浜DeNAベイスターズデザインの食パン」を市内3店舗で販売開始しました。横浜が拠点という縁から実現したこのコラボ。地元民として絶対食べたい!ということで、お店で商品を実食してきたほか、担当者さんにもお話を聞きました。

これが「ベイスターズ食パン」!

 

 正面にはベイスターズロゴの焼印があり、思わず誰かに見せてしまいたくなる逸品です。右上のシールは、ベイスターズが認定した商品にのみ貼られる本物の証なのです。また、商品を購入した人はコラボオリジナルデザインのシールがもらえます。

実物を試食しにお店へ

 見た目が良くても、やはり「食パン」は味が気になる!そこで、横浜市内にあるル・ミトロンの店舗へ伺うことに。

 出迎えてくれた店長さん(写真右)よると、コラボ食パンは「はぴねす乳酸菌®︎が練りこまれて」おり、1斤で160億個もの乳酸菌がとれるそうです。健康にも嬉しいですね。

 お待ちかねの試食タイムです。パンを割ってもらい、いざひと口・・・!

 ふわふわで滑らかな生地ながら、もっちりとした弾力もあり、噛めば噛むほどパンの香ばしさと旨味がじわじわ口の中に広がります。食パン本来の味だけで、ここまで旨味を出せるとは驚きました。専門店ならではの風味豊かな食パン、ごちそうさまでした!

通常商品も豊富

左から、レーズン食パン、シナモンアップル食パン、チェダーチーズ食パン

  • ル・ミトロン食パンでは、上記3種のほか、様々な食パンを取り揃えています。好みの食パンを探しに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

「地元の方にこそ食べてほしい」

 「横浜を拠点にする企業として、地域限定色を出した食パンを作りたかった」と話してくれたのは、ル・ミトロン食パンの運営を担うベーカリーイノベーション(株)の担当者さん。「野球観戦は親子やご友人などと参加されることも多いと思います。この食パンもみんなで楽しんで食べてもらえたら購入者様の健康的な身体づくりとベイスターズさんを応援しています!

商品概要

ベイスターズデザインの食パン:1斤540円(税込)
販売期間:2022年1月末まで、店舗合計で1万食限定販売※想定個数達し次第終了

販売店舗

星川店、大倉山店、弥生台店、中央林間店※順次発売開始
各店舗の詳細は、ル・ミトロン食パンのサイトをご覧ください。

住所

神奈川県横浜市

※販売店舗の住所や問い合わせ先は、ルミトロン食パンの公式サイト(下記リンク有り)をご覧ください

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-25

関連タグ