連載コラム5「おうちウォーキング」ふじさわ歩くプロジェクト

シェアする

健康運動指導士の「知っておきたい歩き方」

 外に行くのは面倒・・・。おうちでも何かできることはないかしら?外に行かないでも家の中でできるウォーキングが「おうちウォーキング」。いつでも自分の好きなタイミングでウォーキングができます。そんな「おうちウォーキング」をいくつかご紹介します。

 まずは「その場歩き」です。その場で足踏みをするだけ。1分を目安に繰り返してみてください。脚を高く上げるほどきつくなり効果が高まります。腕も大きく振ると更に全身運動につながります。

 次にオススメが大きな動作でその場歩きをする「アーム&レッグレイズ」です。肘と膝を近づけこれを交互に繰り返します。こちらも1分を目安に繰り返してみましょう。肘と膝を近づけるほどきつくなり、体幹強化にもつながります。肘と膝を近づけた時、上体が丸まらないように注意しましょう。

 また、下半身の筋力強化として「その場ランジ」がオススメです。やり方は簡単!①足を前後に大きく開きます②上体を真っ直ぐにしたまま、両膝を曲げていきます。これを10回程度繰り返してみましょう!ポイントは両膝を曲げた際、後ろ足の膝を地面に近づけるように深く曲げること。

 いかがでしたか?ぜひ隙間時間を見つけて「おうちウォーキング」を取り入れてみてください!

公益財団法人藤沢市保健医療財団 健康運動指導士 高橋 健

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市

公開日:2021-03-15

関連タグ

同じ特集の記事