桜の季節はじまる(綾瀬市小園公園)

シェアする
気温が上がり河津桜が一気に開花した=2021年2月22日

 綾瀬市の小園公園で地域の人たちが植えたおよそ20本の河津桜が見ごろを迎えている。

 この公園には真冬に咲くロウバイや2月の梅のほか早咲きの河津桜、3月の春めき桜や枝垂桜、ソメイヨシノが植えられ、4月上旬ごろまで桜が楽しめる。さらに5月にはツツジ、6月はアジサイがあり水仙や彼岸花、クリスマスローズなどの花が咲く。

 地元の自治会によると、この地域にはもともと県営住宅が整備される予定地だったが、地域住民が県や市に公園の設置を求め、その要望が実り2012年に都市公園として開設された。地域住民でつくる小園公園愛護会(矢部彰孝会長)が手入れを担い、定期清掃にはグラウンドゴルフサークルも参加するなど、地域ぐるみで美化活動にあたっている。

 愛護会の矢部会長は「時期によってはフクロウなどの野鳥もやってくる。これからも愛される公園になるようにしていきたい」と話していた。

開催日

4月上旬ごろまで桜が楽しめる。

住所

神奈川県綾瀬市小園1426-1

綾瀬市小園公園

公開日:2021-03-03

関連タグ