向上高生が伊勢原市の魅力PR!茶寮石尊の紹介動画制作

シェアする
YouTube市公式チャンネルで配信されている動画の一場面

 向上高校(直理賀一校長)の放送部が撮影・編集した動画が3月3日から、YouTube市公式チャンネルで配信され視聴できる。動画は、市のシティプロモーションの一環で、同部による動画は2作品目。

 伊勢原市は、市について「もっと知ってほしい」という思いや、「このまちに住んでみたい」と思ってもらうためのシティプロモーションとして、市と市民、関係機関が協働して「選ばれるまち」になるため、動画制作や新たな特産品の創出、公認サポーター制度の導入などさまざまな取り組みを実施している。

 今回の動画は、その取り組みの一環で、若者のアイデアやスキル、発信力を生かして市の魅力をPRしてもらおうと、市が同部に依頼したもの。同部は昨年からシティプロモーション動画を制作。昨年は、大山の絵とうろうまつりの様子をまとめた動画を制作した。

 今回同部が制作した動画タイトルは「山の上のカフェ」。昨年10月と11月に、同部顧問らと2日間で撮影し、50秒ほどの内容に仕立てた。

 大山をテーマに決め、大山阿夫利神社を調べると、同神社下社境内に茶寮石尊というカフェが誕生したことを知る。そこで茶寮石尊に焦点を当て、視聴する人が自宅に居ながら、実際に同神社下社にのぼり、景色や茶寮石尊で飲食を楽しんだ気分を味わえるように撮影。こま参道からスタートし、実際にケーブルカーで下社に上っていくようにも工夫した。

動画を制作した木下さん(左)、福田さん(中央)、白井さん

 編集・撮影を担当した制作責任者の福田翔沙(つばさ)さん(1年)は「神社が経営するカフェが珍しく感じたのでもっと多くの人に知ってもらおうと思った。ティラミスを食べている手は私です」と笑顔で話す。また撮影に協力した木下琴美さん(同)と白井菜々香さん(同)は「入部してほぼ初めての撮影だったが、良い勉強になった」と話す。

 福田さんは「皆の協力で作品ができたので、多くの人に楽しんでもらえたら嬉しい」と話した。

住所

神奈川県伊勢原市向上高校

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-15

関連タグ