<川崎市中原区役所>来庁者を桜モチーフの装飾で歓迎! 区内アーティスト協力のもと親しみやすい雰囲気に

シェアする
中原区役所2階の装飾

来庁者へ歓迎の気持ちを表し、夏ごろまで装飾

 中原区は現在、桜をモチーフにした装飾で庁内を彩っている。区内在住のアーティスト・絵描き屋みかんさんの協力のもと作成し、転入者が増える時期に来庁者へ歓迎の気持ちを表した。夏ごろまで飾られる予定。

親しみやすい雰囲気にと家庭にあるもので作成

 絵描き屋みかんさんは、イラストや軽い素材を糸で吊るすモビールアートを得意とし、区内のアートフェスティバルなどに参加する。装飾は「親しみやすい雰囲気にしたい」と、キッチンペーパーやメモ用紙など家庭にあるもので作成。区役所1階の木材を使った内装になじむようなレイアウトにもこだわった。「来庁するついでにお花見ができるようにしたいと考えた。パッと華やかになったと思う。協力できてうれしい」とコメント。

 区地域振興課の担当者は「中原区は転入者が多い。庁舎を彩ることで、こちらの歓迎する気持ちが伝われば」と話した。

 装飾は1階の出入り口付近やエレベーター周辺と2階の窓口付近に施されている。

住所

神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目245 中原区役所

公開日:2021-03-17

関連タグ