「アトリエ一番坂」展覧会 麻生市民館ギャラリーと新百合21ギャラリーで展示@川崎市麻生区 

シェアする

このイベントは終了しました。

2019年に行われた展覧会のようす=同教室提供

生徒それぞれの思いが込められた作品が並ぶ展覧会

麻生区内や町田市を中心に活動している絵画教室「アトリエ一番坂」の展覧会が、4月2日(金)から7日(水)まで麻生市民館ギャラリー、4月3日(土)から8日(木)まで新百合21ギャラリー(1階自由通路)で開催される。ともに午前10時〜午後5時。観覧無料。

舘岡豊照さんと妻の悦子さんが主宰し、40年以上続く同絵画教室。コロナ禍で10年以上続けてきた「秋の野外展」も昨年は開催を断念するなど、活動が制限されていた中で、生徒それぞれの思いが込められた作品が並ぶ今回の展覧会。

麻生市民館ギャラリー「コロナにまけない!子どもの油絵アトリエ一番坂展」

麻生市民館ギャラリーでは「コロナにまけない!子どもの油絵アトリエ一番坂展」と題し、小学生から高校生が描いたエネルギー溢れる油絵の数々を展示。

21ギャラリー「九」

21ギャラリーでは「九」と銘打ち、大学生と社会人の個性豊かな作品が展示される。
 

問い合わせは、舘岡さん【電話】044・987・0384へ。

開催日

2021年4月2日(金)~2021年4月7日(水)
麻生市民館ギャラリー(麻生区万福寺1-5-2)
10時〜17時

2021年4月3日(土)~2021年4月8日(木)
新百合21ギャラリー1階自由通路(麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビル)
10時~17時

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-5-2

麻生市民館ギャラリー 


問い合わせ

アトリエ一番坂

電話

044-987-0384

044-987-0384

公開日:2021-03-31

関連タグ