<川崎市・中原区 住吉ざくら>さくら祭をぼんぼりで演出、パレードや演芸は中止

シェアする
ぼんぼりを設置する地元町会の有志たち

「かながわの花の名所100選」

 「かながわの花の名所100選」にも選ばれている住吉ざくら。2021年もさくら祭の開催に向け、3月20日に地元町会の有志ら約50人が、渋川や二ヶ領用水沿い、中原平和公園にぼんぼりを設置した。

4月3日には式典を行う予定

 感染防止の観点から、パレードや演芸は中止となるが、4月3日には式典を行う予定。主催する住吉観光協会の内田治彦会長は「閉塞感を感じてきた一年だっただけに、地元の風物詩である桜で、市民に元気と希望を届けられたら」と話す。

 同会では桜の植樹も計画してきたが、コロナ禍により中断。内田会長は「桜の名所として未来に残せるよう準備していきたい」と思いを込めた。

住所

神奈川県川崎市中原区

公開日:2021-03-28

関連タグ