箱根早雲山駅と小田原駅にストリートピアノの音色が響く!〈3月31日まで〉

シェアする

このイベントは終了しました。

観客の注目を集めた森ヶ山さんと黒木さん(早雲山駅)

誰でも自由にピアノ演奏を楽しめるストリートピアノが、箱根ロープウェイ早雲山駅2階と小田原駅東口2階の二宮金次郎銅像横で3月31日(水)まで行われている。

株式会社ヤマハミュージックジャパンの協力のもと、外装にデザインを施したアップライトピアノが2駅に設置され、繰り広げられる演奏に行きかう人が耳を傾けている。

早雲山駅構内

観光客らで賑わった、20日の早雲山駅構内。千葉県から来た大学時代の同級生、森ヶ山広樹さん(24)と黒木志保さん(24)は、子どもたちのリクエストで「鬼滅の刃」の曲を連弾で披露し、観客から大きな拍手を浴びた。「気持ちよく弾けた」と2人は笑顔を見せた。箱根ロープウェイ(株)の担当者は「設置初日の18日から1日約30組がピアノを弾き、好評です」と話していた。

小田原駅で連弾するよしかねさん

小田原駅

小田原駅には22日に設置され、初日から大勢の演奏家と観客で賑わっていた。午後3時ごろ、動画配信サイトYouTubeでも活動する男性3人組ピアノ演奏ユニット「よしかねさん」が登場すると、学校帰りの高校生や駅利用者ら50人ほどが足を止め、ピアノの音色に聴き入った。

よしかねさんは卒業生のために『旅立ちの日に』を披露。交代で2人ずつ連弾し、観客を沸かせた。前日には早雲山駅でも演奏しており、「3人で1泊2日の旅をしながらストリートピアノの演奏に来ました。学生さんの姿も多く、ノリ良く聴いていただけて嬉しかった」と話した。鑑賞していた高校1年生の男子生徒は「コロナ禍でストレスが溜まっていたが、ピアノを聴いて楽しい気持ちになりました」と声を弾ませた。

ストリートピアノは設置期間中、早雲山駅は午前9時から午後4時まで、小田原駅は午前7時から午後10時(最終日1時)まで。演奏自由、演奏前後に備え付けの消毒液で手指の消毒が必要。

開催日

2021年3月18日(木)~2021年3月31日(水)
早雲山駅:午前9時~午後4時
小田原駅:午前7時~午後10時(最終日1時)

住所

神奈川県足柄下郡箱根町早雲山駅

小田原駅

公開日:2021-03-29

関連タグ