連載コラム7「歩く」前後にストレッチは必要?ふじさわ歩くプロジェクト

シェアする
歩いた後のストレッチ/ふくらはぎ

 歩く前後にストレッチをしていない方は多いのではないでしょうか?安全に効果的に行うためにも、歩く前後にストレッチ等で「身体をほぐす」ことをおすすめします。入念に行うのが理想ですが、時間的にも難しいと思うので、簡単な方法をご紹介します。

 歩く前はこの2つで身体をほぐしてみてはいかがでしょう。1つ目は「その場足踏み」。その場で足踏みを50回するだけ!ももを高く上げ、腕も大きく振ってみましょう。2つ目は「踵上げ」。足を肩幅に開き踵を上下に10回上げ下ろし!この2つを行うことだけで全身が温まり、動きやすい状態にしてくれます。

歩いた後のストレッチ/太ももの前

 歩いた後はストレッチ等で身体のケアを行いましょう。歩く時に使われる筋肉(特に太ももの前、ふくらはぎ)を伸ばすストレッチがおすすめです。ストレッチを行うことで、副交感神経が高まり、疲労回復・筋肉痛予防にもつながります。

 歩く際は、今回紹介したストレッチ等を是非、お試しください!

公益財団法人藤沢市保健医療財団 健康運動指導士 高橋 健

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市

公開日:2021-03-29

関連タグ

同じ特集の記事