今話題の「自社ローン」のお店「カーマッチ八王子片倉店」に行ったら、社長が中古車で再起を図る人の手助けをしていた

シェアする
社長の鹿山さん

必要な人の中古車販売 

  ローンが組めなくても、分割払いでクルマを買うことができる「自社ローン」。コロナ禍の経済不安で、利用者が増えているそうです。八王子にある「カーマッチ八王子片倉店」で話を聞いてみたら、社長が熱い思いを語ってくれました。

お店は国道旧16号沿い。横浜線すぐ近く。JR片倉駅徒歩2分

通常の自動車ローンが通りにくい人としては

  • アルバイト・パート
  • 派遣社員の人
  • 勤続年数の少ない人
  • 住宅ローンなど他社からの借り入れがある人
  • 年金生活者
  • 自己破産経験者

などが挙げられますが、自社ローンであれば「借り入れ可能」な場合もあります。

「お客さんはビジネスパートナー」

同店は、空調設備会社「㈱ケイズエアシステム」が運営。代表の鹿山剛央さんによると、同社の社会貢献+ビジネスの仕組みとして始めたそう。

「自社ローンを扱っているところでは『どうせローンが通らないんでしょ』とお客さんの足元を見て商売をするところもあると聞きます。ウチはお客さんとフィフティフィフティの関係でいたい」と鹿山さん。

「世帯年収などから、お客様が無理なくクルマのある生活を送れるようにしたい」と鹿山さん。「例えば『事業に失敗して今はアルバイト』という人がいたとして、通勤のためにクルマがあると便利なら、それは立派な理由だと思います。本来できなかった仕事が、あるいは生活が、クルマがあることで可能になります」。実際に同店で扱うのはミニバンなどの「仕事」「家庭」で役立ちそうなクルマが中心。

取り扱い車種の一例

最新情報はhttps://car-match.jp/company-47/で確認を

「分割払いなので、長いお付き合いになります。ある意味ではお客さんというよりもビジネスパートナーです。こちらはお客さんに投資し、お客さんも自分の将来に責任を持つ。だからフィフティフィフティなんです」

「所得や経歴ではなく、これから再起しようとする人を応援するのがカーマッチ八王子片倉」

「自社ローンのイメージを払しょくしたい」

 「ローンが通らないといっても、携帯電話の引き落としがルーズだったり、カードで滞納しただけの人も。何も特別な人ではありません。」と鹿山さん。

 「私自身も、会社を立ち上げたばかりの頃は、お金を借りられなくて苦労しました」。だからこそ、「自社ローンは、前を向くためのセーフネットだと思ってもらえれば」

おしゃれなカフェや雑貨屋さんと間違われることもある店内

住所

東京都八王子市片倉町2407AUハイム1階

電話

050-3628-1779

050-3628-1779

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-19

関連タグ