瀬谷区内各所でサクラ咲く 海軍道路や本郷公園で 2021年はらっぱは一般開放中止

シェアする
アーチ形となっている海軍道路の桜並木(3月26日撮影)

 横浜市内の桜の名所である海軍道路の桜並木が見ごろを迎えている。

 2015年に米軍から返還された旧上瀬谷通信施設の中央を南北に抜ける海軍道路。環状4号線沿いの瀬谷中学校前交差点から国道16号線に至る約2850mの道路だ。古くからあるソメイヨシノや道路整備などによってここ数年で捕植されたヨウコウザクラなど約300本が並ぶ。

 例年花見にあわせて旧上瀬谷通信施設のはらっぱが一般開放されるが、2021年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止となっている。

 境川沿いに位置する瀬谷本郷公園でも、ソメイヨシノなどが開花。また、ギョイコウやイチヨウなど八重咲の品種も来週に見ごろの見通しだ。

本郷公園でも開花(3月26日撮影)

 同公園では、昨秋に植えられた「たねダンゴ」のネモフィラやハナビシソウ、ヤグルマギクなども開花している。これは、2027年に旧上瀬谷通信施設で開催予定の国際園芸博覧会に向けた機運を醸成するため、瀬谷区役所主催のもと区民らが植えたもの。

住所

神奈川県横浜市瀬谷本郷公園

公開日:2021-04-03

関連タグ