考古企画展「変化の時代を生きた縄文人ー相模原市域の縄文時代中・後期文化ー」@相模原市立博物館

シェアする

このイベントは終了しました。

考古学展のチラシ

 相模原市内の縄文文化が栄えたおよそ4,000〜5000年前は、急激な人口変化が起こった変化の時代でした。当時の土器、石器、集落の様子などを紹介し、時代が変化する中で力強く生きた縄文人の姿を探ります。

期間:令和3年4月1日(木)〜令和3年5月9日(日)
開館時間:9時30分〜17時
休館日:毎週月曜日(祝日を除く。)4月30日(金)、5月6日(木)
場所:相模原市立博物館 特別展示室 観覧無料

開催日

2021年4月1日(木)~2021年5月9日(日)
開館時間:9時30分〜17時
休  館   日:毎週月曜日(祝日を除く。)4月30日(金)、5月6日(木)

住所

神奈川県相模原市中央区高根3丁目1-15

費用

観覧無料

問い合わせ

相模原市立博物館

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-07

関連タグ