24時間利用可能、図書等の返却ボックスを設置【4月5日から利用可】@川崎市・東急宮前平駅

シェアする
図書等の返却ボックスを新たに設置

川崎市立図書館は、図書等の返却ボックスを東急田園都市線「宮前平」駅の改札前に新たに設置。4月5日(月)午前9時から利用できる。

 読み終えた図書等の返却を促し、次の利用者への迅速な貸出につなげる等、返却ボックスを設置することで、図書館利用者へのサービス向上を図る。同駅は区内の交通結節点であり乗客数が多いことから新設を検討していた。

余裕をもって返却を

 年末年始を除き24時間利用可能。投函後の返却手続きが完了するまでに1日程度かかるため、借りられる上限の10冊を超える場合は注意が必要。また、市立図書館以外の本や破損のおそれのあるCD等は返却不可。収納可能な冊数を超えた場合など、一時的に利用できない場合もある。宮前区内では鷺沼行政サービスコーナーと有馬・野川生涯学習支援施設アリーノに設置されており、川崎市内では7カ所目。さらなる利便性の向上が期待される。

 宮前図書館館長の岡野正志さんは「返却手続きはすぐではないので余裕をもって返却を」と注意を促している。

 問い合わせは宮前図書館【電話】044・888・3918へ。

開催日

4月5日、午前9時から利用可能

住所

神奈川県川崎市宮前区宮前平1-11-1 東急田園都市線宮前平駅

問い合わせ

宮前図書館

電話

044-888-3918

044-888-3918

公開日:2021-04-07

関連タグ