【ネットでは買えないSTIHL製品】戸塚区・環状4号沿いにある「STIHLShop」でチェンソー使ってみた!斧などアウトドアグッズはキャンパーも要チェック

シェアする

 横浜市戸塚区深谷町の環状4号沿いにあるSTIHLShop。駐車場にやたら重機が並ぶ会社の敷地内にあり、少々入りにくい空気が漂っています…。「STIHL」を調べてみるとドイツで100年近い歴史をもち、販売台数世界No.1のチェンソーブランドのようです。ネット販売などは行わず、各地にあるショップでしか購入できない機械の他、Tシャツやキーホルダーなどのオシャレなグッズもあり、ブランドの収集家が日本にも多くいるということで勇気を出して中に入ってみました!

かばんや帽子、Tシャツのほか、おもちゃのチェンソーも!

 店内に入ってみると、かばんや帽子、Tシャツなどのかっこいい商品が並んでいました。さすが、チェンソーブランド!どの商品もアウトドアに最適の丈夫な素材で、外仕事の方やアクティブな男性から人気のようです。

そして、存在感たっぷりのチェンソー。こちらのショップでは、約80種類の製品を取り揃えているそう。チェンソーだけでこんなにも種類があるとは驚きです…こどもが真似して遊ぶためのおもちゃまであります!

チェンソーの切れ味をその場で体験!

安全に使用するためのレクチャーも

 さらに、こちらのSTIHLShopは実際にチェンソーの切れ味を自分の手で確認できるということで、早速体験をさせてもらいました!

 力を入れなくても、スルスルと木が切れていきます!小型のものであれば、女性でも簡単に使いこなせそうです。店員さんによると、チェンソーはとても危険な道具…だからこそ、買うときに十分に危険性を理解してもらい、安全に使用してもらうことが最も重要なんだとか。そのため、こちらの㈱シンコーが運営するSTIHLShopでは切れ味を体験するとともに、取扱説明書が必要なくなるほど使い方を丁寧に説明

  • 実は㈱シンコーは40年近く機械や重機の販売・レンタル・修理を行ってきた会社のため、当然STIHL製品のアフターフォローや修理も得意としています。使用中にちょっとした不具合を感じても、買って尚且つ使い方を教えてもらった店員さんなら相談しやすいですよね!

店員さんに聞いた!ふらっと立ち寄った人でも買える

おすすめ商品(200円~)

 とはいえ、ふらっと立ち寄っていきなりチェンソー買って帰るツワモノはなかなかいません。

 私のように「ここなんだろう?」と思いながら勇気を出して入ったけど、手ぶらで帰るのも…という方にはキーホルダーなどの小物がおすすめ。一番低価格のものは200円で買えるので、500円持ってお散歩ついでに寄ってもおつりが戻ってきます!これなら安心ですね!

 また、店員さんに注目アイテムを聞くと、なんと“斧”なんだとか。薪を作る際にマストアイテムな斧。種類が豊富なため、キャンプ好きの間で自分好みの重さが見つかると話題のようです!

  • 勇気を出し入ってみると、店員さんも気さくでSTIHLを知らなくても気軽に立ち寄れるお店でした!興味を持っている方は試しに入ってみると新たな世界を発見できるかも!?

住所

神奈川県横浜市神奈川県横浜市戸塚区深谷町1489-1

(株)シンコーの敷地内

電話

045-858-4111

045-858-4111

メールアドレス

stihl@sinko-com.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-19

関連タグ