ポケモンマンホール「ポケふた」探しの散歩はいかが?町田市民文学館でミニ展示

シェアする
ポケふたパネルを観る親子

 町田市はポケットモンスター(=ポケモン)の生みの親である田尻智氏が少年時代を過ごした”ポケモンの聖地”。その縁もあり2020年8月には芹ヶ谷公園内6カ所にポケモンマンホール「ポケふた」が設置された。暖かくなってきた時季に同公園内を散策してもらおうと市は現在、町田市民文学館(原町田4の16の17)で「まちだにポケモンがあらわれた!『ポケふた』ミニ展示」を開催中。

 原寸大のポケふたパネルやポケふたグッズ等の展示、まちだのポケふたマップや塗り絵の配布も行っている。またテレビモニターでは市のポケふたも登場する番組「ポケふた誕生物語」も放映。

 展示は同館1階文学サロンで5月30日(日)まで。開館時間は午前9時〜午後10時。観覧無料。毎週月曜日と5月13日(木)は休館。5月3日(月・祝)は開館。(問)同館【電話】042・739・3420

開催日

2021年5月30日(日)
まで
開館時間は9時〜22時
毎週月曜日と5月13日(木)は休館
5月3日(月・祝)は開館

住所

東京都町田市原町田4の16の17

町田市民文学館

費用

観覧無料

問い合わせ

町田市民文学館

電話

042-739-3420

042-739-3420

公開日:2021-04-28

関連タグ