<川崎市>商店街等緊急支援事業補助金を受付中、上限は20万円

シェアする
「川崎じもと応援券ガイドブックみやまえ」を発行して加盟店を中心に店舗を紹介している

 川崎市では、経営に大きな影響を受けている市内商業者の事業継続を支えようと、商店街等緊急支援事業補助金を受け付けている。

補助対象経費の4分の3以内、上限20万円を補助

 補助対象経費の4分の3以内、上限20万円を補助するもの。商店街内の店舗のPRやサービスの向上を行い、集客の増加や売り上げの向上を図る事業、または感染症拡大を予防し安心と安全を図るための事業が対象。加盟店を紹介するチラシやマップの制作、活性化イベントの実施、消毒液設置による感染予防、啓発用ポスターの制作などに活用できる。

対象

 対象となるのは、市内の商店街(協同組合、商店街振興組合、任意団体)、市内中小企業者3者以上で3カ月以上活動する商業者グループなど。2022年1月31日までに実施し、期間内に支払が全て完了する必要がある。

郵送で受付、2021年12月28日まで

 12月28日まで郵送で受け付けており、事業開始の2週間前までに郵送で申請する。当日消印有効。予算上限に達した際は受付終了する。詳細、申請書は川崎市ウェブサイトから。

 問い合わせは川崎市商業振興課【電話】044・200・2328へ。

ガイドブックに活用

 宮前区内では、2020年度にさくら坂商店街が活用。「川崎じもと応援券ガイドブックみやまえ」を発行して加盟店を中心に店舗を紹介している=写真。商店街のウェブサイトでもガイドブックの内容と地図情報を掲載している。

開催日

2021年4月1日(木)~2021年12月28日(火)
上記は申請受付期間です。

住所

神奈川県川崎市内

問い合わせ

川崎市商業振興課

電話

044-200-2328

044-200-2328

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-22

関連タグ