客と街の繋がりづくりに「横浜中華街・公式LINEアカウント」6月からはポイントサービスもスタート

シェアする

横浜中華街と横浜地域の発展のために活動する横浜中華街発展会協同組合は、5月1日に「横浜中華街・公式LINEアカウント」を開設した。

横浜中華街は、客との繋がりづくりの一環としてアカウントを開設。日常的に利用している幅広い年齢層が横浜中華街の情報ダイレクトに届くようになる。また、コロナ禍で来街が難しい場合でも、横浜中華街への興味や関心を持ち続けてもらうねらいもある。

ポイントカードも

また、6月1日からは、中華街全体のポイントカードサービスを開始する。スタンプを貯めるとプレゼントがもらえる仕組み。一度の会計が千円以上の買い上げ毎に1ポイント付与される(ただし、五千円の買い上げの場合も1ポイント)。10ポイント貯まるたびにプレゼントと交換可能だ。1店舗につき1日1回1ポイント。ポイントカード対象店舗は横浜中華街オフィシャルサイト内LINE特設ページで紹介。プレゼントを提供した店舗は、LINEやメッセージで店舗の情報を顧客に配信し、PR面で協力する予定だ。

アカウント名は「公式 横浜中華街」。尚、同サービスはパソコンやタブレットからも利用可能。問い合わせは、045・662・1252。

住所

神奈川県横浜市中区 横浜中華街

問い合わせ

横浜中華街発展会協同組合

電話

045-662-1252

045-662-1252

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-12

関連タグ