満開!「手作りバラ園」@横浜市港南区・日野中央公園

シェアする
5月8日撮影

約40種の色とりどりのバラが約100本

 港南区の日野中央公園にある「手作りバラ園」の各品種が見ごろを迎えている=写真(2021年5月8日撮影)。

 同公園には四季咲きバラやつるバラ、イングリッシュ・ローズなど約40種の色とりどりのバラが100本程植えられている。公園の管理作業を行う横浜緑地・アライグリーンパートナーズの職員とボランティア「日野中央スマイリングパートナー」が2014年からバラ園の整備をはじめ7年が経過。

 2021年は例年よりバラの開花が早かったというが、日野洋光台線に面した入り口付近と野球場3塁側脇の植栽にピンク色や黄色、白色、赤色などのバラが咲き誇っている。園内を散策していた石渡さえ子さん(80)と青池恭子さん(80)は「今年も咲いたね」と笑顔を見せていた。

住所

神奈川県横浜市港南区日野中央公園

公開日:2021-05-14

関連タグ