「海藻物語」コラムニスト博士・高橋さんが標本を展示@逗子市 5月16日にはお話し会も開催

シェアする

このイベントは終了しました。

来場者に説明する高橋さん

海藻の世界へようこそ

 逗子市小坪在住の高橋昭善さんが、紡氣(つむぎ)2階(逗子郵便局向かい)で展示を行っている。

 高橋さんは教員生活のかたわら海藻の研究を開始。退職後は海藻の一種であるホンダワラ科の研究を行い70歳で博士号を取得した。2018年から2年間、タウンニュース逗子・葉山版で「逗子・葉山の海藻物語」を連載。身近な海藻の生態やその魅力、文化や環境面に与えている影響を22回にわたって解説した。

 今回はコラムのパネルや標本を展示。実物を間近に見ながら、奥深い魅力を知ることができる。5月16日(日)には「お話し会」を開催予定で、高橋さんが疑問や質問に答える。午前11時から約1時間程度。

 会期は5月26日(水)まで。開館は午前10時から午後6時まで。木曜定休、14日(金)は臨時休業。問い合わせは【電話】046・876・5011へ。

開催日

2021年5月26日(水)
まで。午前10時から午後6時 木曜定休
※5月14日(金)臨時休業

住所

神奈川県逗子市逗子5丁目4−35

紡氣(つむぎ)

電話

046-878-5011

046-878-5011

公開日:2021-05-15

関連タグ