「無数のポピー風に揺らぐ」あつぎ飯山花の里で見ごろ 200円で摘み取りも

シェアする
可憐な花を咲かせたポピー畑(5月8日撮影)

飯山観音そばの「あつぎ飯山花の里」でポピーの花が見ごろを迎え、ハイキングなどで訪れた人の目を楽しませている。およそ5000平方メートルの花畑に赤や白、ピンクに咲いた無数の花が風に揺らいでいる。

 同所は、飯山観音長谷寺や飯山温泉などのある観光地の玄関口で、地元住民らで構成するボランティア団体「みどりと清流のふるさと創造委員会」(小島富司委員長)のメンバーが管理し、春はポピー、秋はざる菊で観光客の目を楽しませてきた。

 小島委員長によると、ポピーは4月下旬から花が咲き始めたと言い、「まだまだつぼみも多く、見ごろは5月20日ごろまで続くのではないか」と話していた。現在同所では、ボランティア活動費に充てるとして200円でポピーの摘み取りもできる(ハサミ貸し出し有り)。

 アクセスは、県道厚木清川線の飯山観音入口交差点近く、庫裡橋右手すぐ。

住所

神奈川県厚木市飯山 飯山観音入口

公開日:2021-05-14

関連タグ