個性豊かなフクロウをテーマに「ふくふく福ろう展」 道ギャラリーで開催中(鎌倉市)

シェアする

このイベントは終了しました。

TATSUOさんの「アフリカヒナフクロウ」

 障害者の就労支援を行う福祉作業所「道工房」が運営する道ギャラリー(雪ノ下1の9の24小池ビル1階)で、フクロウをテーマにした「ふくふく福ろう展」が現在開催されている。

フクロウの絵がずらり

 同ギャラリーでは、道工房に通うメンバーがアーティストとして創作した作品を企画ごとに入れ替え、展示を行っている。今回は、さまざまな画風、技法で描いた個性豊かなフクロウの絵がずらりと並べられている。作品には、1つひとつに「投げ銭箱」が設置されており、気に入った作品やアーティストを支援することも可能だ。

 会期は6月8日(火)まで。時間は正午から午後4時まで。水曜休廊。道工房では、作品の販売やレンタル、アートグッズの販売も行っている。

 詳細・問い合わせは、NPO法人「道」のホームページ、または【電話】0467・23・8772へ。

開催日

2021年5月13日(木)~2021年6月8日(火)
正午から午後4時まで
水曜休廊

住所

神奈川県鎌倉市道ギャラリー(雪ノ下1の9の24小池ビル1階)

問い合わせ

道ギャラリー

電話

0467-23-8772

0467-23-8772

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-26

関連タグ