【参加者募集・事前申込】川崎市麻生区の寺社を散策し魅力を再発見!歴史観光ガイドが案内

シェアする
浄慶寺(2020年6月4日撮影)

「麻生の歴史散策 旧上下麻生村を歩く」

 上麻生や下麻生の寺社をめぐり地域の歴史にふれるイベント「麻生の歴史散策 旧上下麻生村を歩く」が、6月14日(月)に行われる。荒天中止。

 主催は麻生観光協会。当日は、午後1時15分に柿生駅南口に集合。郷土史の好事家による「麻生歴史観光ガイド」の案内で、「あじさい寺」として知られる浄慶寺や、月読神社、だるま市の会場でもある麻生不動院などを訪れ、約4キロを歩く。4時頃にバス停「麻生不動入口」で解散。

 定員40人(抽選)。参加費は500円(保険・資料代)。散策時はマスク着用、一定距離の確保に協力を。

HP・往復はがきで申込み、5月31日必着

 参加希望者は往復はがきで申込み。「麻生の歴史散策 旧上下麻生村」と題し、参加者の氏名、年齢、住所、電話番号を記入のうえ、〒215─8570 麻生区万福寺1の5の1 麻生区役所地域振興課宛。複数人で申し込む場合は、同伴者の氏名、年齢を追記。

 麻生観光協会のHPからも申込み可。5月31日(月)必着。

 問合せは同課【電話】044・965・5113。

開催日

2021年6月14日(月)
午後1時15分集合
荒天中止

住所

神奈川県川崎市麻生区上麻生5-42-1 柿生駅南口(集合場所)

費用

参加費 500円(保険・資料代)

問い合わせ

麻生区役所地域振興課

電話

044-965-5113

044-965-5113

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-22

関連タグ