小田原の刺身と貝盛りが絶品!業者さん応援企画に取り組む【彩酒亭 洞(ほら)】

シェアする
洞の店主・二見さん(左)と中沢酒造の11代目・鍵和田亮さん

小田原駅東口を降りてすぐ。ちょっとレトロな飲食店街「駅前東通り」にある「彩酒亭 洞(ほら)」では、自粛により売り上げ低迷が続く業者さんを応援する企画に取り組んでいます。

営業時間短縮の協力金を使って、何とか経済を回す仕組みをつくれないか。

いつもお世話になっている酒造、酒店、米店、肉や魚、野菜の食材業者さんを応援できないか。

もちろん、飲食店だって家賃や従業員の給料の支払いをするために、利益は出ていないのが現状。それでも、「商売ができるのは、関係業者さんのお陰」と店主の二見洋一さんは意気込みを話しています。

第1弾は、神奈川県足柄上郡の中沢酒造さんの純米酒「松みどり」とタイアップ。酒店を通して正規の価格で購入し、お客さんには「原価同等」の1合500円で提供しました。

【タウンニュース関連記事】https://www.townnews.co.jp/0608/2021/05/22/575600.html

9月は魚屋さん応援企画を実施中!

本マグロのお刺身を980円(税込)で提供しています。

10月からは酒屋さん応援企画の第2弾

神奈川県海老名市の泉橋酒造さんの梅酒を準備しています!

テイクアウトも好評

思わず、「デカッ」と叫びたくなるこのおにぎり。崩れずにふわふわに握り上げられているのが特徴で、コシヒカリの甘味と弾力、具の塩加減が絶妙な一品です。

外出自粛で箱根の観光業も大打撃を受ける中、旅館に卸していた地元のお米店も厳しい状況が続いています。そこで、「ご飯の美味しさを味わってもらえるメニューを提供したい」と考案されたのがこのおにぎり。

鮭やツナ、たぬき、イクラなど、12種があり、毎日買いに来る人がいるほどの人気ぶり。その甲斐あって、今はお米が売り切れ提供をしていませんが、復活を願うファンも大勢います。

お店のメニューはテイクアウトできるので、食卓でプロの味を楽しむのもいいですね。

旬の貝盛りを贅沢にどうぞ

貝盛りぜいたく5,500円(税込)コースはまさに、旬の貝尽くし!しかも2時間飲み放題で、〆のごはんものまで含めた充実のコースです。

  • 2021年5月初出荷の、真鶴町の岩ガキ「鶴宝(かくほう)」も提供しています!

関連記事はコチラ

洞といえば、新鮮なお刺身!

いつ来ても、新鮮で美味しいお刺身を心ゆくまで楽しめる洞。魚の味にはちょいとうるさい小田原人も納得の店なんです。

  • 店内は換気も消毒も徹底されているので、少人数でのお食事に安心してご利用を。

ファン多し!だし巻き卵は一度食べたらやみつきに

出汁の深い味わい、ぷるんぷるんの食感…。唯一二無な洞のだし巻き卵は、特にファンが多い一品です。

なんと、YouTubeの「洞ちゃんねる」で作り方を公開してくれています。

さっそくチャレンジするものの、私、一般の主婦では上手くいくはずもなく…。やはり、プロの技としか言いようがない。テイクアウト(税込680円)もできるので、食卓にぜひ!

住所

神奈川県小田原市栄町2-5-5

問い合わせ

彩酒亭 洞

電話

0465-24-4383

0465-24-4383

【営業時間】
17:00~23:00
【定休日】
日曜日

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-26

関連タグ