「はやぶさの日」制定10年目の記念イベント週間始まるー淵野辺駅北口でオープニングイベントを開催

シェアする

このイベントは終了しました。

(左)にこにこ星ふちのべ商店会の名誉会長に就任しオープニングに参加する市内出身声優の畠中さん(右上)淵野辺駅北口に配置されるはやぶさ2デザインマンホール蓋(右下)はやぶさ体操を考案した浅井直湖さん

「はやぶさWEEK」

小惑星探査機はやぶさ初号機の帰還を受けて制定された6月13日の「はやぶさの日」にちなみ、毎年関連催事が行われている「はやぶさの日イベント」について相模原市は、はやぶさ2カプセル帰還を記念して今年は規模を拡大し「はやぶさWEEK」イベントとして実施する。

オープニングイベント

 イベント週間は、JAXAとも縁が深く、宇宙にかかわる町づくりでも知られる淵野辺で幕を開ける。6月5日のオープニングイベントでは、「はやぶさ2」カプセル帰還記念デザインマンホール蓋のほか、はやぶさ2などをイメージした「はやぶさ体操」が披露される。

デザインマンホール

 記念のデザインマンホールは、すでに淵野辺駅南口と博物館の前に設置されており、今回で3個目。同駅北口を中心とする商店街・にこにこ星ふちのべ商店会が「銀河をかけるまち」をスローガンにイベントなどを通じて町づくりを進める中、同駅北口にそうしたマンホールの設置を望む声が一部の市民から市に届いたことに端を発している。

▼関連記事はこちら

「はやぶさ体操」

 「はやぶさ体操」は、日本の各スポーツシーンで初めてチアパフォーマンスを披露した日本初のチアリーダーとされる、浅井直湖さんがチアダンスを取り入れた実践しやすい体操を考案。体操を通じてこのイベント週間を盛り上げていきたい考えだ。

声優の畠中祐さんも登場

 市出身の人気声優・畠中祐さんがこのほど同商店会の名誉会長に就任しオープニングにも参加。盛り上げ役となって、同商店会が進めるはやぶさグルメ・グッズの紹介のほか、本村賢太郎市長らとトークイベントを行う。

 畠中さんは「学生として通っていたこの商店街の名誉会長に選んでもらえて本当に光栄です。精一杯頑張ります」と意気込み十分。商店会の萩生田康治会長は「畠中さんと共に淵野辺、相模原市、そしてはやぶさ2を盛り上げたい」と話す。

オープニングは10時から11時30分。感染対策を取って開催される。

開催日

2021年6月5日(土)
10時から11時30分まで

住所

神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目

淵野辺駅北口

公開日:2021-06-01

関連タグ