featureBanner

茅ヶ崎市内姉妹ユニット「RenaMayu」(レナマユ)が、オリジナルソングリリース

シェアする
Renaさん(右)とMayuさん

茅ヶ崎在住の姉妹ユニット・RenaMayu(レナマユ)が5月、オリジナルソング『Tomorrow Flavor(トゥモロー・フレーバー)』と『見えない糸』をリリースしました。

美しいハイトーンボイスが特長のRenaさん(19)と、透明感のある歌声で聴き手を魅了するMayuさん(16)。父の影響で幼少期からウクレレとギターを始め、これまでさまざまなコンテストで入賞するなど活躍しています。

ポップなメロディに乗せて歌われる『Tomorrow Flavor』は、前向きな歌詞と英語のラップが聴き所。山形県のケーブルテレビ「NCV」の今夏CMソングとして使われています。また同局の昨冬・昨春CMソング『見えない糸』では、10代の葛藤を丁寧に歌いました。両曲とも、姉妹ならではの美しいハーモニーが印象的です。

Renaさんは「コロナ禍の状況の中、1人でも多くの人が私たちの音楽を聴いて元気になってもらえたらいいなと思い、この曲を書きました」とコメント。Mayuさんは「みんなに会えない中でも、楽しく過ごしていこう!という思いを込めて作りました」と話しました。

楽曲は、各音楽配信サービスやユーチューブで聴くことができます。詳細は「RenaMayu」で検索を。

#ちがすきトップページはこちら

公開日:2021-05-31

関連タグ

同じ特集の記事